いつだって、今日が一番面白い

mayatoko.exblog.jp
ブログトップ

親切


「この間、奇跡が起きたコト、話したっけ?」

息子氏、ふと、思いだして話し始めたことにゃ…

先週の土曜の朝
通学に使っている路線バスの時刻が
4月になって改正されていたらしく
それを知らずに、普段通り家を出た模様

待てども待てどもバスが来ない…

そこで、時刻表を確認しに行ったところ
あと20分は来ない、というコトが判明(・。・)

「あ、これは、遅刻だな…」

120%諦めて、椅子に座ってボ~っとしてたら
慌てて隣に座ってきたお婆さん
なんだかイライラ落ち着きのない様子だったという

「あの~。バスの時刻が変わってますから
 当分、来ませんよ。お急ぎですか?」


たぶん、その事実を知らないんだろうと察した彼は
そんな風に声を掛けてあげたという

そしたら、お婆さん、
どうしても時間通りに駅に行かなきゃならないらしく

「それなら、タクシーしかないわ!!」

近くに待機していたタクシーに乗ることにしたついでに

「アナタ、親切に教えてくれて、有難うね。
 一緒に乗りなさい!」


有無を言わせず手を引き
タクシーに便乗させてもらったうえ

さらに

「○○高の生徒さんでしょ?
 そっちまで回ってもらうから大丈夫よ」


わざわざ遠回りまでしてくれたという…

もちろん、親切のお礼で運賃は0円(^^)

ギリギリ始業時間に間に合った、という顛末(奇跡)であった

ちょっと一声掛けてあげた時には
こんな展開があるなんて、想像もしていなかったであろう…


情けは人の為ならず<(_ _)>

e0242913_805195.jpg

[PR]
by mayatoko112 | 2014-04-15 08:00 | 暮らし