いつだって、今日が一番面白い

mayatoko.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:仕事( 10 )

おでかけコロカル


たまには
お仕事のコトも


このたび
ウェブマガジン「Colocal・コロカル」にて
しまなみエリアの取材をさせて戴きました

コチラ です♪

近くに住んでいながら
なかなか足を運ぶことの無かった尾道

仕事でなければ
もっともっと
ゆっくりと散策&食べ歩き&お買いものなどできたのにぃ…

と ホゾホゾしながら
あちらこちらを巡りました

普段乗らない自転車に乗ったり
坂道を上ったり
舟に揺られたり

久々に
体中の筋肉がぶるぶる致しました(笑)

この季節は
ちょいと寒いですが

暖かくなったら
ぜひとも「しまなみぶらり旅」へお越しください(^_^)/

e0242913_13402363.jpg

[PR]
by mayatoko112 | 2013-11-30 09:34 | 仕事

ありがとうございました☆



“cozy cafe grace”
さんでの
「ココロエ展」も無事終わり
昨日、作品を搬出して参りました

20人の子供たちが
揃って里帰りしてきた感覚です(^v^)

開催中は
作者不在にも拘わらず
沢山の方に見て頂き
ホントに、ホントに、ありがとうございました!


開催を快くOKしてくださったオーナーさん
スタッフの皆様

そして

ココロエを見つめてくださったお客様に
心より感謝申し上げます<(_ _)>


また、どこかでお会いできる日を夢見つつ…☆

e0242913_1714529.jpg

[PR]
by mayatoko112 | 2013-07-10 17:14 | 仕事

初日


昨日から始まった『ココロエ展』

お友達のTomoちん親子と久々に再会♪

娘ちゃんは
ちょっと見ない間に
すごくオトナになっていてビックリ!!

よその子の成長は早い、と言うけれど
ホントに、それを実感しましたわ(・。・)

母たちの濃い濃い会話の中
文句ひとつ言わず
読書などして付き合ってくれてる娘ちゃん

なんて、出来た子なんでしょう(T_T)

途中
来店してきてくれた真知子嬢…

皆様
忙しい中、足を運んで頂き
有難たいこと、このうえなしデス<(_ _)>

昨年は
土日に仕事をしていた為
週末の街を知らなかった私^_^;

久松通の夜は
夜店も出ていて賑やかだったんですね~☆

グレイスさんは24時までOPENしているので
昼間に動けない方は
宜しかったら、夜カフェへヽ(^。^)ノ

e0242913_17564967.jpg

[PR]
by mayatoko112 | 2013-06-30 17:56 | 仕事

ココロエ展 vol.8


6月29日(土)~7月7日(日)まで

久松通にあるcozy café graceさんで
「ココロエ展vol.8」をさせて頂くことになりました♪

写真と言葉を組み合わせて創る
写真詩「ココロエ(心絵)」

これまで足を運んでくださった方には
申し訳ありませんが
私は“新作を引っ提げて!”ではありません(笑)

“まだ、お会いしたことのないアナタとココロエが出逢えたら…”

との想いで、
年に1度、ひっそりと^^;展示を続けております。

お店はご存知の通り、ギャラリーではありませんので
お食事中の方が多い時間(ランチタイム)より
14時~17時前後のティータイムの方が
ゆっくり御覧になって頂けるかと思います。
(もちろん、ランチのあとで見て頂いてもOKです)

TOKO本人は
期間中の何日かは(未定)お店に行って
日めくりカレンダーや、ミニアートなどの販売もしています。

偶然か、必然か?
お目にかかれると、嬉しいな…☆

◆お店のHP◆http://www.cozy-cafe-grace.com/

e0242913_9393988.jpg

[PR]
by mayatoko112 | 2013-06-22 09:36 | 仕事

ギャラリー器


4月20日・田尻にOPENした
「ギャラリー器」に行ってきました

場所はコチラ ⇒ ★

海沿いの閑静な場所に立つ
魅力的な建物…

オーナーの縄稚裕子さんは
元図書館の館長さん

温かくて、気さくなお人柄なので
ついついお喋りの花が咲き放題^_^;

さてさて

突然ではございますが

本日~17日まで
「一閑張」作家の佐藤節子さんの作品と
私の「ココロエ(心絵)」を、
展示して頂くことになりまして

箱の中で眠っていた「ココロエ」たちが
久々に日の目を見ることとなりました(^.^)

よろしければ、ドライブがてら
鞆方面へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

※作品は、購入して頂くことが出来ます(^v^)

e0242913_1051633.jpg

[PR]
by mayatoko112 | 2013-05-09 10:51 | 仕事

めぐりあわせ


過日

前職場で、とても良くしてくださった上司(女性)と
「たった二人の退職祝会」を開催(^.^)

私より10歳年上だけあり
人生経験も豊富だし
人格的にもスバラシイ方

発せられる言葉、ひとつひとつに含蓄がある…

私は、あの職場で、辛い思いも沢山したけど

「この人に出会うためだったんだ」

と確信できるくらい
尊敬できる方と、めぐりあわせて頂いたことに
今更ながら、感謝している

“旬菜ビュッフェ”だったので
調子に乗って、食べ過ぎた感あり(^_^;)

今日から、節制しよ~!! 
(…と言いつつ、今月はランチの予定多し(-_-))

e0242913_7294693.jpg

[PR]
by mayatoko112 | 2013-04-17 07:30 | 仕事

娘という名の姉さん


ここ最近のこと

仕事絡みで
ちょいと悩める出来事があり

ふと、

“娘なら、この事態をどんな風に打破するのか”尋ねてみよう…
と思い立ち
滅多にかけない電話をかけた

(娘に相談…なんて、たぶん、人生初である)

二十歳になった、ってこともあるし
一人の大人としての意見も聞きたく

さらに
私のことを誰よりも近くで見ている娘
(夫と息子の目は、以外と節穴(^_^;))

どんな意見が繰り出すのか?
ちょっと興味もあったりもして…

なんやら、かんやら1時間以上
こちらの事情説明をしたのち

あ~でもない、こ~でもない、と
あらゆる角度からの解決方法を提案してくれた

のち

最後に

「お母さん…
 風を読め。 そして、 時を待て。」

と、決め台詞を吐いた…

思わず
「アンタは 開高 健か!」と 突っ込んだ(笑)



あたしゃ、開高さんの本読んだことないんだよね~(~_~;)

さらに

「風を読め。時を待て。」って本でも書くか!

なんて、話題は別方向に、ずんずん展開していき
終いには大笑いして、電話を切った

娘は、
今年度最後の試験の真っ最中だったらしく
自分の事情は置いといて
至らぬ母の話相手になってくれていたことに
改めて「大人になったなぁ…」と感心しきり←親バカでごめんなさい

ちなみに
開高さんの名言はコチラ
   ↓

http://homepage1.nifty.com/ucci/kaiko.htm


まんざら、ハズレてもないようだ(^_^.)
[PR]
by mayatoko112 | 2013-01-25 09:06 | 仕事

拡がる世界


6月から始めた
新しい仕事

思いの外
あちこち移動をする機会があり
いちいち
グーグルマップで調べてプリントアウトして…
なんつ~作業が面倒になっておったのね

そんなタイミングで
お友達のKちゃんがつぶやいたのだ

「TOKOさん、ナビ買ったらどうよ?」

あたしゃ
ナビなんてものは
もともと車に搭載してあるものしか思い浮かばないような
単細胞ですからして

自分の軽に
そんなものを購入して設置するなんていう発想がゼロだったのよ

「そんなコト出来る?」

「カー用品とか扱ってるお店でも
 電器屋さんでも売ってるよ」

人は 窮地に追い込まれないと
なかなか動かないものですね…

早速、大手電器メーカーに足を運んだわ

そんなにお安いものでも無かったけど
頑張って働いてる分
ちょっとだけ奮発できるようになったのが嬉しい…

数日前から
私の愛車に
ちょこんと乗っかって
丁寧に話しかけてくれるナビちゃん(*^_^*)

こんなに便利なものなら
もっと早く買っておけばよかったぁ~!!って思ったところで
結局 心底困らないことにゃ 手が出なかった訳だからねぇ

それにしても

機械音痴の私が
これほど素早く行動に移せたのには
もう一つ 大きな理由があったでござるよ

「TOKOさん、世界が拡がるよ!」

Kちゃんのナニゲない一言に
ハートが キュンキュン 疼いてしまったのね

「世界が拡がる…」

ありふれた言葉のようだけど
これって
未来をイメージさせ ワクワクさせられるフレーズだと思いませんこと?

行動半径が拡がることにより
会える人も
見える景色も
起こる出来事も
知らないうちに拡大していくことでしょうよ

Kちゃん
私の心を掴む一言を
サラリ~ンと口にしたアナタ
実は 一流営業マンの素質を持っているのかもしれませんぜ^^;


e0242913_8271821.jpg
[PR]
by mayatoko112 | 2012-08-24 08:32 | 仕事

お客様の声2


お友達で、イラストレーターのなっつん

日めくりカレンダーをご愛用頂き
Blogでも紹介してくださっておりまする

有難い<(_ _)>

ちなみに
今日の頁(26日)は

「一生懸命やった方が 疲れない」

自分で書いときながら

そうだ、そうだ…と 改めて(^_^;)


どこかの 誰かが言ってたな…

面白い仕事をしようとするんじゃなくて
やってる仕事を面白くするんだ

ってね

面白い人生なんて ありゃしないのよ
人生を面白くするために知恵を働かせて
一生懸命生きるだけ

そんだけ



e0242913_19563610.jpg
[PR]
by mayatoko112 | 2012-01-26 19:41 | 仕事

ネーミング


あれは 7月の終わりのこと…

お友達から

「今度、友人が仕事を立ち上げるんだけど、屋号を考えてくれないかしら?」

…と 連絡をもらった

「ネーミング?」

「そうよ!TOKOさんの言葉のセンス、活かされる機会だと思うんだよね」

なんとも 楽しげで 有難い依頼だった

「お仕事として…」というところがポイントなのだが
依頼主の想いや意図
その仕事が 社会のニーズやウォンツに応えられるものかどうか?
沢山の聞き込み(取材)が必要になるなぁ…と 漠然と感じてはいたが

いざ 仕事となると
ホント
軽やかには 進んでいけないものだなぁ~と 改めて

そして

何度かの打ち合わせをし
あ~でもない こ~でもない
考えられるすべてのパターンを書きだし
そこから 削ったり 捻ったり 入れ替えたり 置き換えたりしながら
どこに行くのも メモ&ペンと同行の日々

辞書や命名読本などなど
コレ!と思うモノは 手当たり次第に買い込んだ
(やるとなったら 徹底的なのが 私の売り(笑))

ネットサーフィン
書店めぐりも 半端無かった

脳みそフル回転させ
ようやく 着地点に近いところまで辿り着いた

フリーライターという肩書きだけでは
何か物足りなさを覚え 悶々としていた私に
新しい肩書きをプレゼントしてくれた友達よ、有難う☆

ネーミングって 愉しくて 奥深いものなのね…

私は
「人間」が好きで「取材」が好きだが
長文を書くのは 実は 苦手だった(…と 今さら気付く始末)

「深呼吸する言葉」というネットワークに参加したのも
短い文章の中に 想いを凝縮できる面白さを実感してのことだった

ネーミングプランナーとしては
駆け出し中の駆け出しだが
早くも 3件の仕事が完了しつつある

我が子を身ごもった時から10ヶ月…
来る日も 来る日も
命名辞典を片手に「名前」を考案していた頃を思い出した

一生付き合うものだからこそ
軽はずみには 決められないのは どちらも同じ

0から1を生み出す作業は
1から10を生み出すより 遙かに苦しい
その分
完成した時の喜びの大きさも 計り知れないものがある

屋号に留まらず
商品名や キャラクター名など
色々なモノの 名付け親になってみたいなぁ~などと 夢が膨らむ45歳(爆)

始めるのに 遅すぎることは無い…よね?

e0242913_9113155.jpg
[PR]
by mayatoko112 | 2011-10-22 08:55 | 仕事