いつだって、今日が一番面白い

mayatoko.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:人物( 11 )

ありがとう、やなせさん

「アンパンマン」の作者・やなせたかしさん逝去


ヤフーニュースで告知を目にした瞬間
なんだか
身内が亡くなったような感覚に陥った

我が子二人も
小さい時(というか、ごく最近まで^_^;)
本にビデオにミュージックテープに
どれほどお世話になったことだろう…

娘が2歳になり
ようやく唄えるようになった歌が
「アンパンマンのマーチ」だった

“愛と 勇気だけが お~もらしさ~♪”

満面の笑顔で空耳アワー(笑)

そして そして

思い起こせば、
私にも7歳の時から
大切にしている宝物があった

小学校入学時、
母からプレゼントしてもらったオルゴール

やなせさんのイラストとポエムが描かれているそれは
蓋を開けると
文部省唱歌「さくら さくら」が流れてくる

40年もの年月が経てど
イラストもポエムも色褪せないのが凄いところ

引っ越しか何かで
1本だけ脚が折れてしまっているけど
それでも、踏ん張って立っている姿は
晩年のやなせさんと重なって見える

長い間、お疲れ様でした

子どもたちだけでなく、多くの大人たちにも
愛と勇気を振りまいて頂き、ありがとうございました


e0242913_8301692.jpg

[PR]
by mayatoko112 | 2013-10-16 08:15 | 人物

十五代・樂吉左衛門さん


惚れてしまった…


たまさか付けたTVでやってた
再放送「プロフェッショナル」(NHK)

ふと目が合った、画面の男性の
人生まるごと刻み込まれたような
渋~いお顏に、一瞬で魅了された…

その人の名は
樂吉左衛門さん

楽焼の茶碗を作る茶碗師である

コチラをクリックし
一番下までスクロールてもらったらば
動画画面が出て参りますの…

是非とも、スタートボタンを押してみてくださいな…

「プロフェッショナルとは?」
という問いかけに
彼が返した言葉の深さったら☆
 &
笑顔の清々しさったら☆

一流と呼ばれる人は
総じて「謙虚」である、と痛感いたしましたわ<(_ _)>

e0242913_1405376.jpg

[PR]
by mayatoko112 | 2013-07-21 13:38 | 人物

満島さん


女優・満島ひかりlove☆

俳優・香川照之氏が
何かの雑誌のインタビューで
彼女について語っている

「悪意。劣等感。嫉妬。
 三種の神器が備わった末恐ろしい女優」
  

これ
女優だから
そのエネルギーを“演技”に変換し
さらには、芸術にまで昇華させることが出来るんだけど

ただの主婦で
この三種の神器を持って
言葉の刃を振り回す人
けっこう居るぜ(笑)

それは、もう、ただのオソロシイ人だぜ(爆)

私にも
そのような負の感情はあるんだけど
女優じゃないから
そういうエネルギーは
トイレ掃除とか、草むしりに向けてやるぜ(~_~;)

優等生で清純な女優さんは
なかなか大成しにくいもんなんでしょうね…

コンプレックスこそが
底知れぬ「迫力」とか「狂気」となって
人を感動させる源になる…とか言うじゃないですかぁ

満島さんを目指したり、憧れたりする役者さんって多いですね

若いのに、芯のある、ブレない女優さんだなぁ

色々な作品でお目にかかるたびに感心していますわ

e0242913_8532380.jpg

[PR]
by mayatoko112 | 2013-07-09 08:38 | 人物

ランディさん


ずっと会いたい…と思っていた人に会える喜びよ♪
(今年は、こういうチャンスに恵まれている私…)

作家・田口ランディさん

鞆の浦(我が家から車で10分)にある
「鞆の津ミュージアム」のイベントで来福されました

e0242913_957408.jpg


死刑囚のアートを観賞したあとに
ランディさんの講演を聴いたのだけど

その内容の濃さったら…

文章力の無い私には(ライターのクセに)
感想をまとめることも
分かり易く伝えることも出来ないくらい
衝撃が大きかったなぁ


キーワードだけ記しておくと


「あざとさ」「自由度」「思考癖」「生き抜くことの方が地獄」


これだけ投げつけられても、意味分からんでしょうね(笑)

ただ、

私にとっては
“他人の評価を気にせず
己の中から湧き上がる“表現の欲求”に従うことの大切さ”を
再確認できたことは、大きな収穫でした


講演が始まる20分くらい前
もしや?と思い
早めに会場に入ったら
既に、ランディさんと、NHKのディレクタ―の女性が
何やら楽しげに話されているところに遭遇

厚かましくも、
会話に混ぜてもらって
サインを頂いたり、2ショット写真を撮影させてもらったり

「素顔」のランディさんを垣間見ることが出来て
親近感倍増ww

会場で、仲良くなったオジサマのサイン色紙に
座右の銘を描かれていたのを見せてもらったら

「人生は文化祭!」 とありました

なるほどね~(^_^;)

私の場合は 「人生は 体育祭!」 かもしれない(笑)

※アートの展示は延長されて7月21日まで
  是非、観光がてら足を運んでみてくださいませ

 ◆鞆の津ミュージアム…http://abtm.jp/blog/197.html

e0242913_9523429.jpg

[PR]
by mayatoko112 | 2013-06-09 09:47 | 人物

南雲先生


NHK文化センターの特別講座で
南雲吉則先生の講演を聴いてきた

著書は
色々と読ませて頂いていたけれど

「実際は、どうなの?」

と、思っていた私に
見事なタイミングで来福してくださった先生♪
(…、ってアタシの為だけに来られた訳じゃないけどさ^_^;)

生南雲先生は
びっくりするほど艶やかなお肌

   &

スリムなボディ…

髪もフサフサで
とても“もうすぐ還暦”とは思えませんでした(驚)

なんたって

◎南雲吉則医師(57歳)の体年齢 = 脳年齢38歳、骨年齢28歳、血管年齢26歳

ですからね~(・。・)

お話も90分
飽きることなく
聴衆を巻き込みながらの滑らかトーク

ドクターですよね?と聞き返したくなるほどの(^v^)

今回
最も印象に残った言葉を紹介して
本日の〆とさせて頂きます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なぜ、ダイエットをするのか?

それは、地上の動物が最高のパフォーマンスを発揮するための軽量化だ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早速、軽量化に向けて精進します!

e0242913_18232943.jpg

[PR]
by mayatoko112 | 2013-05-12 18:23 | 人物

美肌魔女

  

8年前
某SNSで知り合った白河三來シラカワ・ミライさん

この度
広島に来られる機会があり
アテンド係として
講座⇒トークショー⇒ラジオ出演⇒打ち上げ

丸一日ご一緒させて頂きました♪

まぁ
その美しさったら☆

そして
驚異のタフネス☆☆

著書も2冊、読ませて頂きましたが
目からウロコの美容術が詰まっております

興味を持たれた方は是非ご購読あれ!
   ↓ (コチラからどうぞ)

白河三來さんのブログ

美オーラを吸いまくった私…

少しは美肌魔女に近づけるかしら?

e0242913_14364990.jpg

[PR]
by mayatoko112 | 2013-03-17 14:36 | 人物

宣材写真


あーぴの宣材写真が送られてきた

今春、大学三年生になる

(所謂、就活生…)


早いもんですなぁ~


居心地の良いところに
着地できること、祈ってますよん☆


e0242913_755950.jpg

[PR]
by mayatoko112 | 2013-03-05 07:55 | 人物

香川さん


今、世界中で注目されている
サッカー選手の香川さん

ではなくて…

役者の方の香川さんに夢中でございます

ずっと前から
凄い人だなぁ~と感心しながら見守っておりましたが ←あたしゃ何者じゃ…
先日購入した「クロワッサン9/10号」の
インタビュー記事を読んで
更に 好きになりましたわ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「動物は、相手を馬鹿にしたり、つまらないことで嫉妬したりしないじゃないですか。
真っ当というのは、人間の持っている、そういう複雑な感情を捨てて、
単純に、正しい心、明るい心、感謝する心、くじけない心で
まっすぐに生きようとすること。
複雑な感情をコントロールする人間になるのではなく、
単純化された良き感情の持ち主になること。
それが僕のゴールですね。
それは、実は、役者としての心の襞とは逆行するものなので、
辿り着けるかどうかはわからないけれど
やってみようと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

未知なる道を
勇敢に進んでいく姿勢…

チャレンジャーって かっちょいい!!

そして

“そのためには何をすべきだと思いますか?”という質問に
こう答えている

「(前略)
 やるべきことは しぜんに目の前に降りてくると思うから
 それを、手を抜かずにやっていく日々を送ればいい。」

実にシンプルですな…

横並びにするのは、大変恐縮でございますが
私めのモットーの一つに

「力は抜くけど 手は抜かない」 

ってのがございます

日々の些末なコトを疎かにせず
淡々と粛々と
目の前のやるべきコトに 取り組んでまいろうぞ!

e0242913_9434393.jpg
[PR]
by mayatoko112 | 2012-08-28 09:44 | 人物

夢、叶う…★


狂喜乱舞!!

ついに

みうらじゅん氏に会ったのよ♪
(ってか、見た…のよね)

昨夜、シネマモードのイベントで

「みうらじゅん & 田口トモロヲ トークライブ」ってのがありまして…

夢のようなヒトトキを過ごしてまいりましてん!(^^)!

死ぬまでに会いたい人NO.1だった「みうらじゅん」氏


46歳にして、会えてしまったので
また、新しい夢を見つけなくっちゃね

それにしても
みうらさんはトークの天才!
下手なお笑い芸人より、よっぽどか面白い!!

1時間半、笑いっぱなしで
今でも、思い出し笑いできるネタがワンサカ、脳内を駆け巡ってます♪

そして

本日

新しいPCを購入して
再びネットが繋がったので
久々の更新となりました

けど…

これまで9年のデータ(画像も何もかも)が ぶっ飛んでしまったので
その事実を受け入れるのに まだちょっと時間はかかりそう…(T_T)

来月からは
新たな仕事も始めたりして
心機一転!?頑張りまっする!!

e0242913_17323631.png

















※更新ペースも スローになると存じまするが、魔が差したら、アクセスしてみてくださいませ(^.^)

[PR]
by mayatoko112 | 2012-06-24 14:49 | 人物

やっちゃってる勇者


今朝
Facebookを閲覧していて
お友達の、キャリアコンサルタント・M氏が紹介していた
「よしもと ばなな」さんの日記が目に留まった

味わいある
深イイ文章だったので
少しだけシェアさせて頂く

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(前略)                 ◆よしもとばなな公式HP(日記)より

一般的に、
やはり好きなことをしてバランスのいい状態にあると
ものごとは通じやすいし、
あきらめや疲れは伝染しやすい。

それに、本人が本人でない冴えない状態にあるときに、
あれこれ伝えてもしかたない。

冴えている状態とはハイな状態とかなんでも来いという状態ではなくって、
その人が本来の姿をしているときのことだ。

もう逃げることがないくらいいやなことばっかりだったら、
いやじゃないことを増やそうとしたほうがいい。

自由とか幸せとかよく言われるあらゆることに関して、私はそう確信した。

もしもその人がその人を十全に発揮していて、
それがある程度許される環境にあれば、
ほんとうにむちゃくちゃな人は意外にもあんまりいないと思う。

よく「会社に行かなくていいなら、自分に戻れる」とか
「あと三時間多く寝られたら」
「義理の母さえいなくなれば」とかいうのを聞くけど、
やっちゃう人は、どんな環境でもその人をやっちゃうものだ。

あくまでバランスを取りながらだけれど、
どんな環境にもやっちゃってる勇者はたくさんいる。

つまり「自分にとってよいことをやる」と決める勇気や優先順位の問題だと思う。

やっちゃえるかどうかで職を決めたり、
住むところを決めたりすることだって珍しくはない。
それは決して不可能なことではない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「やっちゃってる勇者」


という言葉に反応した…

私も たいがい 個性の強い人間だと思うが
姉・YOKOは さらに 個性も 己の意思も強い強い人間だ


「やっちゃってる勇者」の身近な例は
まさにYOKOだ

彼女の
どんな時でも
自分を偽らず 周りに惑わされず
なんなら身勝手なまでの意思の貫き方に

「あたしゃ あ~はなれん!」
 と思い込んできたが

実は 私の中にも 同じ親の血が流れいてる訳で
もしかしたら 
最近は
「やっちゃってる勇者」に 少しずつ変容している気がするのだ

「お母さんは ホントは 破天荒な人なのに
 結婚して 奥さんやお嫁さんやお母さんをやってるうちに
 なんだか お行儀よくまとまっちゃって パワーダウンしたんじゃない?」

つい先日も
娘あーぴから そんな風に言われてしまった
(19歳ながら他人を見る目が 肥えている…)

確かに それには 自覚があった

色々な“役目”を受け持つことで
素のまんまを生きられにくくなっているのは
私だけではなく 多くの大人が感じているコトではなかろうか?

そろそろ
本来の自分を十全に発揮する時期が来たのかもしれない…

内容もレベルも違いすぎて 
比較対象には出来ないけれど
46歳(同級生)香川照之氏のゼロからの再スタートには
大いなる勇気を貰ったなぁ


◆ばななさんの日記は長文なので、続きを読みたい方はコチラをどうぞ!


e0242913_10165292.jpg
[PR]
by mayatoko112 | 2012-06-11 09:51 | 人物