いつだって、今日が一番面白い

mayatoko.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

メモ


昨日
屋根裏の物置を
めっさ ごっさ 片付けておったら

子どもたちのテストやら教科書やらの束の間から

サラ~ッ 


っと 一枚のメモが落ちてきた

あーぴの 走り書き

e0242913_9184329.jpg
[PR]
by mayatoko112 | 2011-10-31 09:13 | 暮らし

ツレうつ


そういえば
ちょっと前になるけど
「ツレがうつになりまして。」も観てたんだった

UPするの、忘れてた…

数年前
マンガとして出版された当時
自分もプチうつな日々を過ごしていたので
書店で この本を見つけた瞬間
「あ、読みたい!」と 即買いしたのだった

私の場合
ツレほど 酷くはなかったけど
うつな時の 気分や体調の変化が
痛いほど伝わってきて
「あ~ みんな 色々乗り越えながら 生きてるんだよなぁ」なんて
しみじみしたのを 昨日のコトのように思い出した

ちょっと間違えば
「自殺」さえしかねなかった状況にもかかわらず
それを
決して 重苦しくなく
むしろ 
POPに ユーモアたっぷりに表現されているところに 好感を持った

映像化されると どんな風になるのかしらん?

本を手に取った日からは 
ずいぶん時間が経過していたが
興味深く 劇場へ向った



取り立てて 
ドラマチックな展開の無い
淡々とした日常を 描いているだけに
途中 ちょっぴり うとうとしてしまった私^_^;

だけど

心に しっかと 残っている場面があったのね

それは
妻の てんてんさんが
ツレの

うつになった「原因」を探ろうとするのではなく
うつになった「意味」ってなんだろう?と自問したところ


もちろん 
生真面目な性格や オーバーワークな暮らしぶりなどなど
発症に到るまでには 
積み重ねられた よくない「習慣」があったのは事実だが

原因探し よりも 
その意味を理解しようと 努力しながら
夫婦の在り方 とか その後の人生の進み方を考え
古い人間との 新しい関係作りを模索していく姿に 感銘を受けたのだった

これは 
現在 うつで苦しんでいる方、というより
うつで苦しんでいる家族と生活している方々
周囲に居る人達にとって
励みになる作品だと思った
(うつ真っ直中の当事者は、とても映画館に足を運ぶ気力なんて無いだろうから…)


一見 不幸と思える出来事の向こうには 必ず 光が用意されている
その プロセスでは とても 信じられないことだけど
逃げない限り 必ず 光が 用意されているのだ

e0242913_11305735.jpg
[PR]
by mayatoko112 | 2011-10-30 11:32 | 映画

ステキな金縛り


本日初日の「ステキな金縛り」を観てきた

やっぱり
三谷氏、裏切らないなぁ…と 感心しきり

声を立てて笑ってる人もチラホラいたけど
あたしゃ そこまでの勢いは無かったかな^^;

西田さん&深津さんが主演で
ハズレる訳はないんだけど
これまでの三谷作品の中でも
かなり高得点だったと評価いたしまするよ

心の中だけでも
クスクス笑いたい方

そして
ちょっぴりホロリン…としたい方

是非 劇場に足を運んでみてくださいましな♪

e0242913_1922857.jpg
[PR]
by mayatoko112 | 2011-10-29 18:55 | 映画

自然美


YOGA、はじめました

ってか

無料体験コースに参加してまいりまして
そのまま
「入会申込」してまいりました

これまで
太極拳・エアロビ・トレーニングマシンなど
その時々に 興味関心のあるものにチャンレンジしてはきたものの

どうも「ピン!」と来なかったのよね

でも

今回は 違う! ←断言

YOGAは、身体だけを鍛えるのではなく
メンタル面に とても良い影響を及ぼすことを
身をもって体験できたとともに(瞑想などのメニューも有り)
何より
講師である 森万葉先生が綺麗だから(^^♪ ←なんちゅー理由

こういう女性が目の前に居てくださると
なりたい自分像が ハッキリ見えてくるのが良いわ♪

先生のコトは 以前から存じ上げておりましたが
実物にお会いして
「自然体」で「落ち着いていて」「おおらか」な人柄にも惚れました

端整な お顔立ちから
勝手に 近寄りがたいイメージを持っておりましたが
なんとも気さくで 
そのギャップも 魅力のひとつかも☆

出来る限り 長く続けていくことを目標に
まだまだ変化(進化)していく自分のBody&Mindに期待しております


※先生がモデルとして登場している「ダイエットヨーガ」もオススメ!

e0242913_10572577.jpg
[PR]
by mayatoko112 | 2011-10-27 10:22 | YOGA

デート


時折
母の留守で
父の病院の送迎を頼まれることがある
(父&母=義理の)

病院という場所には どうも慣れない
自分が元気100%でも
そこに行くことで
帰り際には 気分がドンヨリ重たくなってしまう場所
(なので、勤務している方々には 心底 尊敬申し上げますm(__)m)

父は1年半前
もうダメなんじゃないか、というくらいの大病をし
家族もみんな
祈りながらも諦めのような境地で看病をしていたのだが

半年の闘病生活ののち

今じゃ
何事も無かったように
日課の散歩をし
農作業をし
海外旅行に行けるまでの回復を遂げた

まさに「奇跡の人」である

そんな奇跡の父も
薬が切れると 大変なコトになるので
定期的な通院は 欠かせない

通院日に 母が用事で行けない時は
私が代わる

「病院の送迎」と言葉にすると 憂鬱になるが
「父とのデート」に変換すると ちょっとだけ 気持ちが軽くなる

診察が終わるのは いつも午後1時を回るため
お昼御飯は 二人で外食

「昼は なんでも 好きなモノを食べたらええぞ」

お言葉に甘え
中華料理やお鮨などなど
私の食べたいものを食べさせ頂く♪

この“ご褒美”が嬉しくて
本来は 足の向かない病院だけど
ホイホイとドライバーになって付き添っている現金な嫁である(^_^;)

「今日は じいちゃんとデートだから」

家族は「ご苦労様です」というより
「いいなぁ~ いいもん食べられて…」的な目で私を見ているんだと思う

次にデートの申込みがあったら
カラオケに誘うつもりだ

大声で歌を唄うのは「ボケ防止」にも効果的だし
父は若い頃から カラオケ好きなので
「銀恋」あたりを デュエットしたりして
脳内リフレッシュにTryしていただこうかと♪

傍から見たら 私達二人は どう映っているんだろうか(・・?

e0242913_933253.jpg
[PR]
by mayatoko112 | 2011-10-26 09:16

敏感体質


私は「誤字」「脱字」に対して敏感である

…とか言って
このBlogが 誤字だらけだったら笑えないね(笑)←笑ってるが

初秋
ドライブ日和だった休日

ふらりと瀬戸内の島へ 温泉&観光に出掛けた

なーぼは友達とカラオケに行っていたので
久々の 夫婦二人のお出掛け

「子どもが巣立ったら デートし放題だね」

結婚21年目の夫婦とは思えないような
甘い台詞を吐きながら
お昼御飯を食べるお店を探していた

小さな島なので そんな小洒落たランチのお店などない

やっとこ見つけたのは
ちょいと贅沢そうな和食屋さん

「きっと この島じゃ ここが一番美味しい感じだね♪」

ワクワクしながら 座敷の席へと案内された

玄関を入ったところには 巨大な水槽
獲れたばかりの魚か
いい感じに ゆらゆらと泳いでいたり
某テレビ局が取材に来たのが分かる
アナウンサーのサイン入り色紙が飾られたりと
テンションはMAXに♪

「ここ、当たりだね! 絶対大当たり!!」

まだ、何も食べていない時点で
こんなに期待を持ったのも久しぶり☆


だのに


だのに だよ


テーブルの上のメニュープレートに
ガックリきちゃったのよ(涙)

手描きなら 
味のある毛筆かなんかで
和紙のような台紙に サラサラ~っと オサレに描いてあるとかさ~

万が一 
字に 自信が無いなら
いっそ近所のPCオタクにでも
パソコンで ちょちょいと 打ってもらうとかさ~

なんか やりようもあったろうに…

e0242913_8183733.jpg

















「コーラー」って(-_-;)


 
やたらと
「リーダー」がいるし(-_-;)(-_-;)

味は 申し分ないものでごわしたが
細部に神経が行き届いていないところが 非常に残念でごわした

ま、これも 味があるっちゃあるんだけどね
[PR]
by mayatoko112 | 2011-10-25 08:18 | 暮らし

ネーミング


あれは 7月の終わりのこと…

お友達から

「今度、友人が仕事を立ち上げるんだけど、屋号を考えてくれないかしら?」

…と 連絡をもらった

「ネーミング?」

「そうよ!TOKOさんの言葉のセンス、活かされる機会だと思うんだよね」

なんとも 楽しげで 有難い依頼だった

「お仕事として…」というところがポイントなのだが
依頼主の想いや意図
その仕事が 社会のニーズやウォンツに応えられるものかどうか?
沢山の聞き込み(取材)が必要になるなぁ…と 漠然と感じてはいたが

いざ 仕事となると
ホント
軽やかには 進んでいけないものだなぁ~と 改めて

そして

何度かの打ち合わせをし
あ~でもない こ~でもない
考えられるすべてのパターンを書きだし
そこから 削ったり 捻ったり 入れ替えたり 置き換えたりしながら
どこに行くのも メモ&ペンと同行の日々

辞書や命名読本などなど
コレ!と思うモノは 手当たり次第に買い込んだ
(やるとなったら 徹底的なのが 私の売り(笑))

ネットサーフィン
書店めぐりも 半端無かった

脳みそフル回転させ
ようやく 着地点に近いところまで辿り着いた

フリーライターという肩書きだけでは
何か物足りなさを覚え 悶々としていた私に
新しい肩書きをプレゼントしてくれた友達よ、有難う☆

ネーミングって 愉しくて 奥深いものなのね…

私は
「人間」が好きで「取材」が好きだが
長文を書くのは 実は 苦手だった(…と 今さら気付く始末)

「深呼吸する言葉」というネットワークに参加したのも
短い文章の中に 想いを凝縮できる面白さを実感してのことだった

ネーミングプランナーとしては
駆け出し中の駆け出しだが
早くも 3件の仕事が完了しつつある

我が子を身ごもった時から10ヶ月…
来る日も 来る日も
命名辞典を片手に「名前」を考案していた頃を思い出した

一生付き合うものだからこそ
軽はずみには 決められないのは どちらも同じ

0から1を生み出す作業は
1から10を生み出すより 遙かに苦しい
その分
完成した時の喜びの大きさも 計り知れないものがある

屋号に留まらず
商品名や キャラクター名など
色々なモノの 名付け親になってみたいなぁ~などと 夢が膨らむ45歳(爆)

始めるのに 遅すぎることは無い…よね?

e0242913_9113155.jpg
[PR]
by mayatoko112 | 2011-10-22 08:55 | 仕事

コピー賞


今朝、新聞をパラパラめくっていたら
2011年度『新聞広告クリエーティブコンテスト』の結果発表が

ドドド~ン

と 掲載されておりましたがな
(本年度のテーマは「仕事」)

最優秀賞 やら 優秀賞やらよりも
私の目を惹いたのは
「コピー賞」

e0242913_984973.jpg

















フォントも イカしてるね♪

この「仕事」の部分を
「恋愛」
とか
「結婚」
とかに 置き換えてみたらどぉでしょう?と思い
脳内で 勝手にチェンジング!

もちろん、恋愛と仕事と結婚は 横並びに出来るものではないのを前提に、ね…

「一生を棒にふるような恋愛がしたい。」

「一生を棒にふるような結婚がしたい。」


あぁ~ ヤダヤダ!!

恋愛で 一生を棒にふっちゃイカンわよ
恋愛は 人生を豊かに彩るものでなくっちゃ

結婚で 一生を棒にふるなんて 愚の骨頂
棒にふるような結婚をするくらいなら 独身で居る方が賢明だと思うわね

やっぱ ここには「仕事」というコピーしか当て嵌まらない
ってか サマにならない気がするわ…

さすが、コピーライターさん!

審査員評には
【仕事=人生であることを逆説的に熱く言及した作品として評価しました】

と ある

さて 

人生をまったく棒にふらない程度の仕事を始めるとするか(笑)
[PR]
by mayatoko112 | 2011-10-20 09:25 | 暮らし

オールインワン


ここ数年
「オールインワン」タイプの化粧品が
やたらと増えている気がする

それくらい

忙しい人が増えたのか?
面倒くさがりが増えたのか?

私は 面倒くさがり部門に入るんだけど

基礎化粧品は
只今
ドクターシーラボの「アクア・コラーゲンジェル」に はまり中

効果は 私の顔面を見て貰えば分かるけど(苦笑)
使用感が 好きなので
今のところ 
他に目移り(いや、肌移りか…)する予定は ナッシング!

そんな感じで
食品にもオールインワン的商品が増えてきた気がする

幾つかの調味料が一緒になってて
これだけ混ぜればOK!みたいな…

最近 見つけた「生姜ペースト」は
生姜紅茶を作る時に ベリー便利♪

以前は 下ろし金で ガリガリ手間暇かけてたところ
チューブタイプや瓶入りの登場で 
ぐんと楽チンになり(ホントは ガリガリが一番いいんだろうけどね)
さらに はちみつin!とくれば
朝の小忙しい時間にも
美味しい「生姜紅茶」が チャッチャと出来上がるのね

もうそろそろ 底をついてきそうなので
どっかの「道の駅」にでも 足を運んでみるべかな?

e0242913_8454133.jpg
[PR]
by mayatoko112 | 2011-10-18 08:37 | 暮らし

お土産



なーぼの中学のママ友で
2~3ヶ月に1回くらい
「美味しいランチの店探訪会」を開催している

それぞれ
フットワークの軽いママばかり

会うたび 
必ず 誰かが 何処かに 旅行に行ってたりして

「はい コレ!」 って お土産交換が始まる

今回は 長崎出身のママから
ハウステンボスのお土産…と言って
可愛らしい 陶器の靴(ハーブin)を頂いた

お土産って 貰うのも嬉しいけれど
差し上げる側になって
選んでる時間も ワクワクするものね

その人の顔を思い浮かべながら
あれでもない これでもない…

ここのところ「食べ物」を差し上げることが多かった私だけど
(消えモノが 無難でよかろうか、と)
時には こんな風に
見るたび 贈ってくれた人のコトが思い浮かんでくるモノもいいなぁ~
と 思い直した

今月
お友達にBabyが誕生したので(もちろん一回り以上年下の友達よ(^.^))
お祝いを買いに行こうと思ってる

ファーストシューズにしようかしらん?


e0242913_9505590.jpg
[PR]
by mayatoko112 | 2011-10-17 09:51 | 暮らし