いつだって、今日が一番面白い

mayatoko.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

まつがい


45を過ぎた頃から
軽く ボケが始まり
ここ最近では もう 笑ってすませられないほどになってきている…

たとえば

シャンプーとリンス

まったく泡立たないリンスで ゴシゴシやるのは日常茶飯事
泡立たないなら 疑えばいいのに
量が足りないのかと思って さらにリンスを足す…

歯磨きをして しばらく経って
「あら? 歯磨きしたっけか?」と 舌で歯の表面を撫でてみたり

それでもピン!と来なかったら
歯ブラシが湿っているか確認しに行ったり

いつかは
メイクあとに吹きかける 仕上げ用ミストと ヘアスプレーを間違って
ヘアスプレーを顔面に シュ~っとしたり

最も新しいところでは
ピンクのリップグロスを塗るつもりで
真っ黒なマスカラを唇にあてたわ(-_-;)

これは パッケージにも問題ありよ!

まつがってください、と言わんばかりよ←他人のせいにする

e0242913_105930100.jpg

















             ね?
[PR]
by mayatoko112 | 2012-03-31 10:59 | グッズ

ニーチェの言葉 ③


ニーチェの言葉、本日でラスト

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 『最短の道は現実が教えてくれる』


数学では、最短の道は始点と終点を直線で結んだ道だと教えてくれる。

しかし
現実における最短の道はそうではない。

昔の船乗りは こう教えてくれる。

「最も つごうよく吹いてきた風が、
 船の帆を膨らませて導かれた航路が最短の道だ」と。

これこそ、実際に物事をなしとげようとする場合に通用する最短の道理論だ。

頭で立てた計画通りに物事は運ばない。
現実の何かが、遠い道を最も近い道にしてくれる。

それが何かは前もってわからず
現実に踏み出したときに ようやくわかってくるのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

案ずるより 産むが易し チックな
習うより 慣れろ チックな

頭だけでなく 身体を使って(五感を使って) 生きなされ ってことを説かれているわけね

「風」を読む…っていうか、さ

よく
物事は「イメージ通り」になる なんて言うけど
イメージ通りになる程度のことは イメージ通りになるけど
己の予想を遥かに越えたことって 現実には起こってくるわけで…

それが 善きにつけ 悪しきにつけ

だもんで

最近の私は
何かを強くイメージする、ってことはあまりしなくなって

ただ起きてくることを 
その時々に 最高の判断をもって決着をつけていく…って感じで進んでいる

「あとは 流れで お願いします」的な^^;

なりたい自分
欲しいもの
やりたいこと
行きたい場所

欲が無いわけではなく(むしろ 誰よりも貪欲な私だけど)
願望や欲望は ふわ~っと持ちつつも
本当に必要なことなら
それは 最高のタイミングで 天から授けられるであろう…などと
ちょいと達観した風を装っている

さて、今日は どんな出来事に出逢うのかしら?

私の道に 用意されている贈り物を見落とさぬよう 
全部 拾って 進んでいきましょ♪ ← 貪欲ぅ~!

e0242913_8555325.jpg
[PR]
by mayatoko112 | 2012-03-29 08:40 | 読書

ニーチェの言葉 ②


引き続き「超訳 ニーチェの言葉」より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『愛し方は変わっていく』


若いときに心ひかれたり愛そうとするものは、
新奇なもの、おもしろいもの、風変わりなものが多い。
そしてそれが本物か偽物かなど気にしないのがふつうだ。

人がもう少し成熟してくると、
本物や真理の興味深い点を愛するようになる。

人がさらに円熟してくると、
若い人が単純だとか退屈だとか思って
見向きもしないような真理の深みを 好んで愛するようになる。

というのも、
真理が最高の深遠さを
単純なそっけなさで語っていることに気付くようになるからだ。

人はこのように、
自分の深まりとともに愛し方を変えていく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たしかに…

飾り立てられた表面や
取り繕われた見せかけに
まんまと騙されていた ウラ若き時代が 私にもあったことよなぁ(-_-;)

友情でも
愛情でも
深いところで つながっていられる人こそ「本物」だと思う…私にとってはね

e0242913_85497.jpg
[PR]
by mayatoko112 | 2012-03-28 08:07 | 読書

ニーチェの言葉 ①


2年くらい前からだろうか?

「ニーチェの言葉」が若者達に流行りはじめ
あちこちの出版社から
ニーチェに関する書籍が出版された
(NHKでは、特集番組なんかもやってたわね)

ご多分に漏れず
私も 若者でもないのに^^;
「超訳 ニーチェの言葉」を講読してみたよ

哲学って
とっつきにくく 堅苦しいイメージがある分野だけど
 
生きてること自体
皆が それぞれに 己の哲学を 貫いているようなもんなんだよな、とも思う
(確固たるものがなくても…ね)

さて

毎晩の、就寝前の読書タイム
最近また ニーチェを引っ張り出して読んでいる

パッと開いたページの言葉を噛み締め
そのまま 眠りの淵に落ちる…という流れ

昨夜のは これ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『高まるために捨てる』

人生は それほど長いものではない。
夕方に死が訪れても何の不思議もない。

だから
わたしたちが何かをなすチャンスは
いつも今この瞬間にしかないのだ。

そして
その限られた時間の中で何かをなす以上、
何かから離れたり、何かをきっぱり捨てなくてはならない。

しかし
何を捨てようかと悩んだりする必要はない。

懸命に行動しているうちに、
不必要なものは自然と自分から離れていくからだ。
あたかも、黄色くなった葉が樹木から離れ去るかのようにだ。

そうして わたしたちはさらに身軽になり
目指す高みへと、ますます近づいていくことになるのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

黄色くなった葉が樹木から離れ去るかのように…って 詩的で素敵な表現だこと!


e0242913_93021.jpg
[PR]
by mayatoko112 | 2012-03-26 09:08 | 読書

春の庭


寒く 厳しい 冬を抜けると
色とりどりの 花が咲き誇る「春」の到来…

e0242913_173918.jpg


















e0242913_1733555.jpg


















e0242913_174252.jpg


















       … セピア色だった庭が カラフルになっていく「春」が好き …
[PR]
by mayatoko112 | 2012-03-25 17:08 | 暮らし

DVD


あーぴ、初出演の舞台のDVDが届いた

出演したものがDVDとなって残ることは
大変有難い_(._.)_

小さい頃は
何かと言えば すぐにビデオを持ち出し
様々な場面を残してきたが

大人になって
動く姿を撮ることなんて皆無に近いもの…

そんな中

お芝居をやってることで
18歳の彼女、19歳の彼女、20歳の彼女
その時々の“一生懸命”が 映像として残っていくって
素敵やん! 

将来 ふと 「あの頃の自分は…」などと
過去を振り返りたくなる時
未熟ながらも ひたすら打ち込んできた日々が
己を励まし、背中を押してくれる材料になることもあろうよ

今後とも
コツコツでいいから
好きなことに専心していってちょうだいませな

「あの時 もっと…」


悔いを残すことのないように、ね

e0242913_844393.jpg
[PR]
by mayatoko112 | 2012-03-21 08:04 | 映画

Hug pan


Yoga教室で出逢った「こさとちゃん」

とってもお洒落な一児のママさん

教室終わりに お喋りしていたら
手作りパンを販売している…という情報を嗅ぎつけ(笑)
早速私も注文を♪

彼女のBlogの画像を見ただけで
それが どんなに愛情込めて丁寧に作られているかが伝わってくる
(さらに、写真がお上手!)

◆Hug pan◆

昨日
Yogaでお世話になっている、もう一人の講師・藤本先生に
“グラハムパン”と“白パン”を届けて頂き
今朝は、いつもより うんと早起き(^_^)v

想像通り
いや、それ以上のモチモチした食感に
ブラボー!! っと叫び出す勢いよ(^^♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Hugしたときみたいな、
ぬくもりのある自家製天然酵母パン。
のんびりゆっくり焼いてます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タイトル下に 
さらりんと書かれたフレーズそのままの
優しく やわらかい味…

「Hug pan」 という ブランド名が
実に しっくりくるのでした

だけど…

せっかく仲良くなれたというのに
こさとちゃんは
もうすぐ福岡へ引越しされてしまうんです…(涙)

昨年、同じように知り合った 美人ママYさんも
今春、旦那様の転勤で インドへ…(涙)

Yoga教室で出会った方たちには
新鮮な空気を吸わせて頂き 
ただただ感謝☆彡のキモチでいっぱいです

皆様、新しい土地でも
日々の暮らしと子育てとYoga (部屋とYシャツと私みたい…)
愉しんでくださいね~!!

また会える日まで どうか お元気で_(._.)_

e0242913_8563897.jpg
[PR]
by mayatoko112 | 2012-03-19 08:50 | 暮らし

しあわせのパン


「しあわせのパン」を観てきた

想像していた通り
“癒し系”な作品

見終わった時には
焼き上がりのパンみたく
心が ホッコリ 膨らんだようだった

『わけあうたびに わかりあえる気がする』

パンフレットにあるコピーは
あっさりしているけど 
実に深い言葉である

ポトフをコトコト煮ているシーンでは
ゴクンと生唾を飲んでしまったのが聞こえたかもしんない(苦笑)

今夜は
昨日のおでんの残りがあるので
パンは合わないナ…と 残念がりながらも
帰りに寄ったスーパーで
真っ先に“パンコーナー”へ走ったのは言うまでもありません(^_^;)

「かもめ食堂」的な
「めがね」的な
ゆるりんテイストがお好みの方には おススメの映画です

e0242913_17512686.jpg
[PR]
by mayatoko112 | 2012-03-15 17:51 | 映画

東京タワー


過日

あーぴが帰省してきた折
彼女のデジカメの中を見せて貰った

まぁ
田舎に居た頃からは
想像できないくらいの行動半径の広さ(゜o゜)

そら、そうさな

あちらは
刺激の数が違いますもんね…

これでもか!ってくらい青春を謳歌している様子に
親でありながら嫉妬してしまうほどよ(笑)

さて

そんな彼女のデジカメに
大好きな 東京タワーの画像を発見☆彡

早速、転送して戴きました

e0242913_814073.jpg



















e0242913_8142443.jpg



















e0242913_8144572.jpg




















何を隠そう 二の腕を隠そう
私め
細木数子氏の六星占術でいうところの「土星人(+)」は
パワースポットに 
“東京タワーや展望台のあるビル”というのがありまして

他にも“塔・神社・飛行機・高級レストラン”など
高いところに縁があるそうで


たぶん、バカなんだと思う…(-_-;)     ※他の土星人+の方、ゴメンなさい
[PR]
by mayatoko112 | 2012-03-12 08:14 | 暮らし

卒業式


なーぼ

本日を以て、義務教育を無事終了m(__)m

あーぴの時には
「卒業式」を味わう余裕もないまま
あれよあれよといううちに高校生になった記憶がありまするが

なーぼにおきましては
しっかりと「卒業式」を堪能し
卒業生挨拶に涙し
担任の先生のお別れの言葉に感動し
謝恩会では大笑い…

本当に 素晴らしい卒業式となりました

4月からは
新しいシャツに
新しいネクタイを締め
新しい教室から
新しい学生生活がスタートするんだね

卒業 おめでとう!!

君の未来に、幸多かれと祈っているよ☆彡

e0242913_2104663.jpg
[PR]
by mayatoko112 | 2012-03-10 21:01 | 暮らし