いつだって、今日が一番面白い

mayatoko.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

雨の休日


本来なら なーぼの体育祭だった

早朝は 小降りだった為

「このくらいなら 決行するわ!」

自信満々な夫の一言を信じ
あれこれ準備して
いざ 出陣!

これまでは 
自家用車を使って観覧に行っていたのだけど
昨年より 駐車場確保の問題で
公共交通機関を利用してください…と変更された

人生初、 二人でバスに乗る(笑)

30分後、到着してみると
校庭には 誰もいない…

雨は どんどん 本降りになってきた

「今日のこと、HPにも掲載されていないし 連絡網でも廻ってこなかったよね…」

ママ友に電話してみると

「あぁ、うちは勝手に中止って判断して、今のんびり家でテレビ見てるよ~♪」

そ、そんな…(-_-;)

こんなマヌケな夫婦は 他にも居たのだろうか?

ガックリしながら 速攻で折り返しのバスを待つ(哀)

待ち時間に 2枚、写真を撮ってみた

e0242913_13112616.jpg

















e0242913_13185175.jpg
















このまま帰宅するのは なんだか悔しいので
戻りのバスを降り、自家用車まで戻った足で
近所のCafe

e0242913_1381567.jpg
















e0242913_1383998.jpg
















e0242913_13999.jpg
















e0242913_1392958.jpg

















さて、これから「お昼寝タイム」だ_(_^_)_


どうか、 セールスの電話がかかってきませんように…
[PR]
by mayatoko112 | 2012-04-30 13:09 | 暮らし

倉敷で会いましょう


幼馴染みのMarikoと
3年振りの再会

最後に会ったのは、彼女が東京に引っ越すちょっと前

結婚を機に
こっちに戻り
苗字が変わった彼女の積もる話を聴こうぞ…と
朝から いそいそと出掛けていった

これまでも よく 倉敷で会っていた

お互いの家から ちょうど中間に位置するコトと
どんどん変化していく街は
行くたびに 新しいワクワクをくれる

話に夢中になっていたので
魂込めたショットはございませぬが
歩きながら パシャパシャ撮った幾つかの写真をUP

e0242913_8463766.jpg




















e0242913_847093.jpg




















e0242913_8472943.jpg




















e0242913_8475488.jpg




















e0242913_848216.jpg




















e0242913_8484552.jpg




















e0242913_84972.jpg




















e0242913_8493524.jpg




















e0242913_8495221.jpg



















「今度は ゆっくり お酒でも飲みたいね」


Marikoの言葉に
もう 子どもたちも大きくなったことだし
夜遊びも 良かろうか…と マジで思った(これでいて、優等生主婦だったので^_^;)

夜の倉敷もまた 愉しいだろうなぁ…と あれこれ妄想を膨らませつつも
夕飯に間に合うよう
ちょいと早めにサンライナーに乗り込むあたり
まだまだ 不良主婦にはなれそうもない自分に ププッ…と笑けたが
[PR]
by mayatoko112 | 2012-04-29 08:49 | 暮らし

SLOWHAND


4月14日にOPENしたばかりの
Cafe 「SLOWHAND」 さんに行ってきました♪

e0242913_16301799.jpg















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
慌ただしい毎日の中で
ゆっくり、手を休め、
おしゃべりをしながら、お茶や食事の出来る空間を…
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コンセプト通り
ゆったりとした時間が流れている、お家のようなCafe


e0242913_16304967.jpg















食事を済ませて ティータイムに寄ったので
ドリンクとデザートを頂きました☆


e0242913_16311553.jpg















店長のRISAさん & パティシエールのHARUKAさん

笑顔がキラキラしていて 
とっても気さくな女性でした(^_^)v

次回は ぜひとも ランチを頂きに参りますね!
[PR]
by mayatoko112 | 2012-04-24 16:24 | 暮らし

人生を愉しもう


日本ヨーガ界、第一人者である成瀬雅春先生の
「悟りのプロセス」出版記念セミナーに参加してきた

半年前
yogaを始めたと同時に
先生の著書は あれこれと読ませて頂き
どんな方なのか?
なんとな~くイメージしていた‥

実際お会いできるとあって
前日から わくわくドキドキしていたけれど

やはり

一流 とか 本物 とかといわれる方というのは
実に穏やかで 朗らかで
変な威圧感やら 近寄り難いオーラなどは 一切出されていないものね

すべての人(もの)を包み込むような包容力に
しょっぱなから 親近感を抱いてしまった私(^_^)v

座学では無いので、退屈する暇もナッシング!
(あっという間の6時間だったなぁ)

実践を通じて
「瞑想」のプロセスを細やかに指導して頂くことで
これまで ぼんやりとしていたことが 
徐々に クリアになっていくのが面白かった

「僕に どんどん ツッコミを入れてくださいね」

お話の途中で 冗談やら ダジャレやらも バンバン出てくるので
思わずツッコんでいた私^^;

どこの誰かも分からんような人にツッコまれても
笑顔でOK♪ と 受け止めて下さったのは有難かったけれど
今になって 「ご無礼をお許し下さいm(__)m」的なキモチが湧き上がってきた始末…

また、夏にも 来福されるとのコト

yogaに ちょっとだけでも興味がおありの方
思い切って 一歩踏み出しては見ませぬか?

集中力、精神力、判断力、洞察力など
人生に役立つ力を身に付ければ
これからの毎日が より豊かなものになること間違いなしですぞ♪

e0242913_13395424.jpg
[PR]
by mayatoko112 | 2012-04-23 13:32 | YOGA

エンディングノート


他の劇場では もっと早くに観られたみたいだけど
私、シネマモード派なので(^_^.)

やっとこ観られた「エンディングノート」

内容は こちら をご覧頂けばお分かりの通り
主人公である父を
「娘」が撮り続けた、感動のエンターテイメント・ドキュメンタリー

後半は ずっと ビスビス 泣きっぱなし…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                             ※パンフレットより

なんで監督のパパは こんなに最後まではっきりしていられるのか。

なんの力が 彼を動かしているのか。

それは やはり結束のかたい家族への愛なのだろう。

みんなが あきらめているような奇跡が

さりげなく実現していて、感動以上に まず とにかく驚いた。

この映画は希望だと思った。

                        よしもと ばなな(作家)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近
お父上を亡くされた ばななさんの言葉にもあるように
この映画は希望だと 私も思った

みんな 必ず 一度は 死ぬ(…と思う)←科学の進歩で不老不死の薬が出ない限り、ね

だからこそ
生きてる今が 愛おしいんだよね

69年の一生を 
たかだか90分で伝えきれるものではないと思うけど
砂田さんの人生の片鱗を見させて貰ったことで
自分に残された時間を より深く味わいたい…と切実に感じた

そして 

大切な家族を
昨日までより ちょっと多めに 愛してあげよう、と思えた映画だった

e0242913_14141777.jpg
[PR]
by mayatoko112 | 2012-04-16 14:14 | 映画

可愛いBABY


版画holicでお馴染みの「ほりかよ

2年ぶりの再会は
彼女 一児の母になっておりました

e0242913_892716.jpg














愛息のSORAくん

生後6ヶ月の可愛さ満点の時期に入っており
愛想のいいことったら このうえない!!

「赤ちゃんマニア」 いや 「赤ちゃんフリーク」 いや 「赤ちゃんウォッチャー」の私としては
赤ちゃん以上に ヨダレも滴る一日とあいなりましてん(笑)

e0242913_895370.jpg

























子どもの オムツ替えや 授乳や なんやらで 忙しいのに
お昼ごはんまで用意してくれて

e0242913_8101313.jpg














ホント 愉しく 幸せなひとときを 有難うね☆彡

既に
子どもも大きくなった今となっては

“こんな子が 家に居たら さぞかし癒されるであろう… ”

と想像するのだけど

やっぱ 想像だけで 十分ですな^^;

人を育てるって 生半可なキモチじゃ無理な仕事

おばあちゃん目線で
いいとこ取りして
プニプニ つっついてるだけで 満足です"^_^"

かよちん!

また 疲れが溜まった頃
赤ちゃんセラピーに行かせてくださいm(__)m

1回 300円で どぉよ? ← やっすぅ~^_^;
[PR]
by mayatoko112 | 2012-04-14 08:07 | 暮らし

つれづれノート21-⑤


つれづれ、本日でラスト

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カーカ(娘)が昨日、ふとんに寝転がってポツリと

「世の中は なんて どろどろして汚いんだろう」と言ったので

「世の中が汚いんじゃないよ。
 人間の心が汚いんだよ。
 人の心の中に 汚い部分があるんだよ。
 世の中は人が作ってるんだから。
 この世の中は、人の反映なんだよ」。

人の汚いところを見て、

自分の汚いところも見て、

それでも悲しみに屈せずに、

すこしでもよき方へと立ち上ろうとするところが人の尊いところだと思う。

そこに希望を見出さなくて、どこにそれがあるのだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きれいごとばかり並べている人を見ると

うっそ~ん…と思うが

自分は何も生み出さないでおいて
誰かや 何かの 批評や批判ばかりしている人を見ると そりゃね~べ…と思う

みんな汚くて みんな綺麗 (金子みすずチック)

その人が
どっちを より多く表現しているか 

その人の
どっちを より多く受け取るか が 好き嫌いとなって分かれていくのかも…

好きな人が言ってることなら YES! と思うのに
同じことを 嫌いな人が言うと NO! に なることだってあるよね

私は きれいごと半分 毒素半分 吐いていこうと思う(笑)

好きな方を 見てほしい



私のことを嫌いな人は 最初から このBLOGにアクセスしないでほしい(爆)

e0242913_8243851.jpg
[PR]
by mayatoko112 | 2012-04-12 08:24 | 読書

つれづれノート21-④


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

快楽と幸福は違うと言う。

そうだなと思う。

今の私に快楽はないけど、

だからといって幸福でないというわけではない。

パッとした華やかな快楽はなくても、

全体的に引いて見ると不幸ではない。

欲を言うときりがない。

恋人がいない人が恋人を願う。

でも、と思う。

好きな人がいないんだったら 無理に人を好きにならなくてもいいんじゃないか。

人の言うことを気にするな。

世間の言うことを気にするな。

気にしても誰も責任を負ってくれるわけじゃない。

自分のことをずっと見てるのは自分だけ。

誰も気にしてないんだから、気楽にいこう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

30代の頃は とても しんどかったなぁ…と思う

私という人間は 
大胆にして繊細なところがあるのだが
他人からは その 大胆なところだけを見て
「あの人は あんな人だ」と決めつけられていた節があり

“ホントは 違うのになぁ”と 残念に思ったことも しばしばだった

でも

よくよく考えてみるに 

その人には そう映るんだから 仕方あるまい、 と ちょっと腹を括り
すべての人に 理解してもらおうなんて甘い考えが 心のどこかに残っていた自分を恥じたのだった

理解してもらおう、 分かってもらおう、と 他人に 過度の期待を寄せるのは辞め
まぁ 分かってくれる人は 分かってくれるさ、くらいに
軽やかに 考え方を変えてみたところ
徐々に 楽チンになっていって 今がある

何事も 腑に落ちる瞬間を迎えるまでの助走期間ってのが必要で
その期間が 最も 辛く 苦しく 険しい道のり

でも ある時 スコン! とくる瞬間ってのがある

その スコン! が必ずやってくることを ただ信じて 日々精進でいていればよい
… と 40代も半ばになって わかり始めたマイレボリューション♪ ← 古っ…

最近 よく つぶやく言葉= 「そんな人もおら~な そんな事もあら~な」 


e0242913_8205064.jpg
[PR]
by mayatoko112 | 2012-04-11 08:10 | 読書

つれづれノート21-③


引き続き

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ものごとを 起こるがままにまかせ

どんな感情も ただ深く感じては通り過ぎるままにし

悲しみにも喜びにも とらわれず しがみつかず

ひとごとのように 見ることができたらと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

e0242913_8222193.jpg
















\
[PR]
by mayatoko112 | 2012-04-10 08:22 | 読書

つれづれノート21-②


引き続き「つれづれノート21」より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私が嘘つきが嫌いだという理由は、
私はだれも、嘘をつかなくていいと思っているから。

嘘をつかなくても心配ないし、愛されると思っているから。

嘘をつかず、そのままありのままでいていいと思うから。

なのに嘘をついて自分をごまかそうとしたり
よく見せようとするから、悲しい怒りを感じるんだ。

嘘をつくというのは、一番その人自身から離れる行為で
その人自身であることの大切さに気づいていないことが悲しいんだ。

嘘をつく必要は本当にないと思う。

それは物事を複雑にするし、物事の進みを遅らせる。

素直で、率直であってほしい。

自分自身でいるということにこそ、勇気を出してほしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

素直で 率直な人は
何も言わなくても
周りに居る人を勇気づけることがあるね

その最たる例は 子ども…かな?

まっすぐで 濁りがなく
言いたいことを言い 聞きたいことを聞き
やりたいことをやり 爆笑して 爆睡する(笑)

もちろん、
すべての子どもが そうだとは思わないけど
他人の手垢が ベッタリつく以前の子どもの
なんと力強く 美しいことよ

「嘘をつくのは 一番その人自身から離れる行為」

ホントだな…と思うね

夏生さんの、このような言葉のチョイス(センス)が 好きなんだなぁ、あたし

e0242913_8481180.jpg














\
[PR]
by mayatoko112 | 2012-04-09 08:42 | 読書