いつだって、今日が一番面白い

mayatoko.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

眼鏡


眼鏡、 買いました

そう

老眼鏡です…

私、46 夫 48

老眼鏡なんて
遠い 遠い先の話と思っていたけれど

ここんとこ
一気に 小さな文字が読めなくなり
(特に 夕方など)

思い切って「一緒にかけようよ!」と提案したアタシ

「そんなの 要らんわ…」


まだ、抵抗している夫に

「まぁ とりあえず かけてみるだけでもどぉよ?」

半ば 強引に雑貨屋さんへ 引っ張り込んだ

オサレ雑貨屋さんの一角に
眼鏡デビューするには手ごろな価格のソレを見つけていたので
ためらう夫を 一直線で そのコーナーへ誘導

「ほれ、試しにかけてみてみ♪」

しぶしぶ手に取り
おもむろにかけ  POPの文字を見る夫

「すんげぇ~!!」

思いの外 クッキリ読めた模様(笑)


「こりゃ ええわ♪♪♪」

夫くん、ものの数秒で 買う気マンマンに様変わり(爆)


「この間、テレビで キョンキョンも老眼鏡かけてるって言ってたから、私も買うことにしたわ」

同級生のキョンキョンを 何かと意識している私である(意識するのは勝手でしょ?(-_-))


それから始まる
お互いの眼鏡顔の品評会

お風呂上りに ジョンレノンと呼ばれて久しい私であるが
それは 眼鏡の形(質)によるもので

「TOKO、あの人に似てるなぁ… あの人、 え~と、 あの人…」

ボケてきたのは 眼だけでは無いのが悲しい(T_T)

「あ、わかった!香山リカ!」


e0242913_8482317.png











なんとリアクションしていいんか分からないけど
確かに 似てる…  眼鏡が…

そして
私も ふと
夫を見ていて 思い浮かんだ人がいた

「○○くんだって 名越康文先生に似てるじゃん!」



e0242913_8482619.jpg
















偶然だが
二人して 精神科医だった

眼鏡をかけると
誰でも ちょいと知的に見えるのだろうか?

超近視の私も
めっちゃ視力の良い夫も
結局 同時期に 老眼鏡デビューと あいなりました

近視の人は 老眼にならない、なんて嘘っぱちだったわね


e0242913_9174076.jpg
[PR]
by mayatoko112 | 2012-06-30 08:48 | 暮らし

夢、叶う…★


狂喜乱舞!!

ついに

みうらじゅん氏に会ったのよ♪
(ってか、見た…のよね)

昨夜、シネマモードのイベントで

「みうらじゅん & 田口トモロヲ トークライブ」ってのがありまして…

夢のようなヒトトキを過ごしてまいりましてん!(^^)!

死ぬまでに会いたい人NO.1だった「みうらじゅん」氏


46歳にして、会えてしまったので
また、新しい夢を見つけなくっちゃね

それにしても
みうらさんはトークの天才!
下手なお笑い芸人より、よっぽどか面白い!!

1時間半、笑いっぱなしで
今でも、思い出し笑いできるネタがワンサカ、脳内を駆け巡ってます♪

そして

本日

新しいPCを購入して
再びネットが繋がったので
久々の更新となりました

けど…

これまで9年のデータ(画像も何もかも)が ぶっ飛んでしまったので
その事実を受け入れるのに まだちょっと時間はかかりそう…(T_T)

来月からは
新たな仕事も始めたりして
心機一転!?頑張りまっする!!

e0242913_17323631.png

















※更新ペースも スローになると存じまするが、魔が差したら、アクセスしてみてくださいませ(^.^)

[PR]
by mayatoko112 | 2012-06-24 14:49 | 人物

初・ベリタリア


あちらこちらから
噂は聞いておりました

何度も聞いておりました



なかなか
タイミングが合わずに行くことができなかった「べりタリア」さん

やっとこ 昨日
足を運ぶことができました        ↓  (画像をクリックしたら、大きくなります(^_^)v)

e0242913_1355332.jpg




















もともと オリーブオイルは好きで
あれやこれや試してきましたが
なかなか コレ!ってものに出会えなかった私め

「バランカ」をテイスティングさせてもらって
絞りたてのような香りと
品良く 濃厚なお味に

おぉ~!! っと 唸りましたわ♪

まだまだ、他にも
気になる商品のオンパレードだったのだけど
とり急ぎ お給料日前だったので(~_~;)
キャロットジュースとオイルと石鹸を購入して帰りました

次は、クーラーバックを持参して
チーズを求めに参りたいと存じますm(__)m

オリーブオイルソムリエの真理子さん
雰囲気のある 素敵な女性でした☆
(お写真は あちこちで拝見しておりましたが、やっぱり 風吹ジュンに似てらしたわ♪)

スタッフのMIHOちゃん、NOZOMIちゃん、
忙しい中、丁寧なオモテナシを有難うございました☆

今度は、お料理の方法についても
ネホリーナ、ハホリーナ、お尋ねしちゃいますぞ!

覚悟の程を(笑)
[PR]
by mayatoko112 | 2012-06-17 10:29 | 暮らし

エッジを効かせよ


◆本日(15日)のKOTOの葉

  「オールシーズン着られる服は
   どの季節にもピッタリ来ないのよ」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

誰からも好かれるような人は
誰からも、嫌われないけど
ドンピシャ!!と 好かれたり
絶対無理!と 嫌われたりもしない分
淡~い関わりの中で なんとな~く通り過ぎていってしまうことが
多いのではなかろうか?と思うのざんす

それを 「善」「悪」で捉えてるんじゃなくてね…
(淡~いのが好きで それが心地よいなら それでOK!)

例えば、

自分がどんな人なのかを説明するのに
あれもこれも、と、ダラダラと語ってみても
それをキャッチする受容力の無い人には
何の引っかかりもないままスルーされる場合が殆どでは?

逆に

自分ってものがシッカリある人は
或る程度の短い言葉で
「私はこんなことをやってます」とか
「私は、これが好きです」と語っただけでも
何か、ズシン!と ココロに残るものがあるよね?

よく、恋愛で
「いい人と出会えない」
「いい人がいない」
って言葉を耳にするけど

相手からしても、あなたが何を求めているのか分かり辛いんじゃ?
とか 思ってしまうのね

だから、

或る程度は、ファッション、髪型、持ち物などでも
「自己表現」しつつ
自分はどんな人なのか?
自分はどんな人が好きで、どんな人が苦手なのか?
自分は何をやりたいのか?
等々
言葉も含め
端的に表現できるようにしといた方がええんじゃないの?って思うわけ

私は かつて 
ずいぶんな八方美人だったけど
出逢った人全員から好かれるなんてことは ドダイ無理な話!

ええ歳になってから気付いて←当然だよね?
「好かれない勇気」=「嫌われてもいっか…という諦念」を身に付けたのよ

そしたら、すんごくラクチン♪になった

自分が好きな人から好きと思われるコトにのみ専心できる軽やかさったら♪

そんなコト
ずいぶん前から分かっとったわ!
って人もいると思うけど
「みんなから好かれるように」って
小学生の道徳とかから学んだことを
そのまま引きずってる人も多いんじゃないかしら?

わざわざ嫌われるようなコトはしないでもいいけど
好かれようと努力しても 無理な時は無理だし

嫌われるように仕向けたって
好かれる場合もあるからね~


ってなコトを 
朝から ダラダラ書いてる私が一番
「何を言いたいんだか分かり辛い人」になっちゃってましたわ(撃沈)
[PR]
by mayatoko112 | 2012-06-15 08:31 | 暮らし

コトBAR




「イチハラヒロコ風味」と題して
いくつかの言葉アート(アートというほど高尚なもんじゃないけどもが)を
UPしてみましたら
それなりの好評を得て(笑)

しばし Facebookにて
「TOKOのコトBAR」と銘打ち
タワゴトを披露しておりました

ちょいと まとめて 第二弾をUP

でも、これで、たぶん、終了(笑)

e0242913_1313119.jpg
















e0242913_13133290.jpg
















e0242913_1313538.jpg
















e0242913_13141548.jpg
















e0242913_13143621.jpg

















e0242913_1315550.jpg
















e0242913_13153017.jpg
















e0242913_13155016.jpg

















e0242913_13162949.jpg

















e0242913_13172381.jpg
[PR]
by mayatoko112 | 2012-06-14 13:19 | 暮らし

やっちゃってる勇者


今朝
Facebookを閲覧していて
お友達の、キャリアコンサルタント・M氏が紹介していた
「よしもと ばなな」さんの日記が目に留まった

味わいある
深イイ文章だったので
少しだけシェアさせて頂く

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(前略)                 ◆よしもとばなな公式HP(日記)より

一般的に、
やはり好きなことをしてバランスのいい状態にあると
ものごとは通じやすいし、
あきらめや疲れは伝染しやすい。

それに、本人が本人でない冴えない状態にあるときに、
あれこれ伝えてもしかたない。

冴えている状態とはハイな状態とかなんでも来いという状態ではなくって、
その人が本来の姿をしているときのことだ。

もう逃げることがないくらいいやなことばっかりだったら、
いやじゃないことを増やそうとしたほうがいい。

自由とか幸せとかよく言われるあらゆることに関して、私はそう確信した。

もしもその人がその人を十全に発揮していて、
それがある程度許される環境にあれば、
ほんとうにむちゃくちゃな人は意外にもあんまりいないと思う。

よく「会社に行かなくていいなら、自分に戻れる」とか
「あと三時間多く寝られたら」
「義理の母さえいなくなれば」とかいうのを聞くけど、
やっちゃう人は、どんな環境でもその人をやっちゃうものだ。

あくまでバランスを取りながらだけれど、
どんな環境にもやっちゃってる勇者はたくさんいる。

つまり「自分にとってよいことをやる」と決める勇気や優先順位の問題だと思う。

やっちゃえるかどうかで職を決めたり、
住むところを決めたりすることだって珍しくはない。
それは決して不可能なことではない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「やっちゃってる勇者」


という言葉に反応した…

私も たいがい 個性の強い人間だと思うが
姉・YOKOは さらに 個性も 己の意思も強い強い人間だ


「やっちゃってる勇者」の身近な例は
まさにYOKOだ

彼女の
どんな時でも
自分を偽らず 周りに惑わされず
なんなら身勝手なまでの意思の貫き方に

「あたしゃ あ~はなれん!」
 と思い込んできたが

実は 私の中にも 同じ親の血が流れいてる訳で
もしかしたら 
最近は
「やっちゃってる勇者」に 少しずつ変容している気がするのだ

「お母さんは ホントは 破天荒な人なのに
 結婚して 奥さんやお嫁さんやお母さんをやってるうちに
 なんだか お行儀よくまとまっちゃって パワーダウンしたんじゃない?」

つい先日も
娘あーぴから そんな風に言われてしまった
(19歳ながら他人を見る目が 肥えている…)

確かに それには 自覚があった

色々な“役目”を受け持つことで
素のまんまを生きられにくくなっているのは
私だけではなく 多くの大人が感じているコトではなかろうか?

そろそろ
本来の自分を十全に発揮する時期が来たのかもしれない…

内容もレベルも違いすぎて 
比較対象には出来ないけれど
46歳(同級生)香川照之氏のゼロからの再スタートには
大いなる勇気を貰ったなぁ


◆ばななさんの日記は長文なので、続きを読みたい方はコチラをどうぞ!


e0242913_10165292.jpg
[PR]
by mayatoko112 | 2012-06-11 09:51 | 人物

泣く、というコト


AKB総選挙

何げに見始めたが
いつのまにか 見入っておりました

色んな涙がありますね

悔し涙
嬉し涙

まったく泣かなかった“ゆきりん”などは
かえって 目立ちましたね
肝っ玉の据わった女の子だなぁ…と ただただ感心するばかり

女の子って
わりかし簡単に「泣く」生き物なんだけどねぇ

そんな「泣く女」達を見ながら
ふと
若かりし頃の自分を思い出したのよ

私、 「眠すぎて 泣いた」 ことがあったのよね
しかも、23歳という ええ年齢で(-_-;)

たぶん
眠くて泣いたのは
新生児以来だろうね…

当時、書籍販売会社で営業をやっていて
土日もなく
働き詰めに働いておったのよ

朝起きた、と思ったら、即仕事場へ
そして
気がつけば もう夜…みたいな日々が果てしなく続いておったのね

プライベートタイムなんか0に近いような
まさに「忙殺」されているような毎日

いくら若い、といっても
いくら体力がある、といっても

人には「限界」というものがあるってことを身をもって知ったのが
その頃のコト

出張で 地方に出掛けていた折
積もりに積もった疲労がピークを迎えた或る夜

仕事を終え、ホテルに戻り
深夜から始まった「会議」の途中の出来事だった

いかん、いかん、とは思いつつも
つい ウトウトと 眠りに落ちそうになったのね

「こらぁ!!山田(仮名) 寝るなぁ!!!」

雪山で遭難したんか?の如く
頭を小突かれ
寝たら死ぬぞ…的な勢いで ドヤされ
ふと 我に返る私

しかし 暫くすると
また 強烈な睡魔が襲ってくる…

「こらぁ!!寝るなぁ!!」


ボールペンか何かが飛んできた(…ような気がするが、痛みさえも感じない)

己の指で目をこじ開け
なんとか 復活…

そして 睡魔…  

叩き起こされ→復活、 を 何度繰り返したことだろう?

何事においても
ちょっとやそっとじゃギブしない負けず嫌いな私であったが
あの時の異常なまでの睡魔には
どう足掻いても 勝てなかった

そして

気がついたら

「泣いて」おったのだ

叱られて 悲しくて「泣いた」んじゃなく
眠すぎて「泣いた」のだ

覚醒することも出来ず
眠りこけることも許されず
どうしていいかのか分からず
「眠すぎて涙がこぼれる」 なんつ~ 初めての体験に
自分が一番驚いた

「おまえ、泣いてんの?」

「はぁ…眠すぎて泣いてます」

人は、眠くても眠れる状況に無い場合
その行き場を失ったエネルギーが
「泣く」という行為によって昇華されたりするのかな?

とにも かくにも

23歳大島優子サンが1位を獲得して号泣している姿と
同じ歳の頃の自分が「眠すぎて泣いた」記憶がオーバーラップし
一人 テレビの前で 爆笑してしまった

おめでとう、大島さん(^.^)


e0242913_1605344.jpg
[PR]
by mayatoko112 | 2012-06-07 15:35 | 暮らし

お勉強


娘には「勉強しなさい」なんて
一度たりとも言ったことが無かった

だけど

息子には「勉強しないで、大丈夫?」と
何度も問いかける日々である…(笑)←てか、笑ってられないんだけど

命令って、なるべくしたくないから
「大丈夫?」にして 語尾を柔らかくしているけれどね^_^;

勉強が人生のすべてではない!
と思うけど
勉強してて損することはない!
とも思うんだべな

そんな中

そうだ、私も勉強しよう!

己のバージョンアップなしに 子のバージョンアップもあるまいな…

ということで

今月から年末までの半年間
とある「資格取得試験」に向けての勉強をスタートした

ただし
私は資格取得試験を受験する資格はない(ややこしや)

現場経験の年数が足りないからね(-_-;)

でも
資格取得する必要性よりも
学ぶということ そのものに とても大きな意味があるんだべな

何年ぶりだろう?
こんな長時間(7h)ガッツリと机に向かい
講師の話に集中するなんてコト

腐りかけていた脳みそが
少しずつ活性化していくのが体感できるほどよ^^;

お母さんも がんばっている!
オマエも がんばれよ!


と、できるだけ
口ではなく 背中で見せたいもんだべな

e0242913_9511657.jpg
[PR]
by mayatoko112 | 2012-06-04 09:51 | 暮らし