いつだって、今日が一番面白い

mayatoko.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

お疲れちゃん


年を重ねてくると
眠れない夜
或いは
早朝に目覚めてしまうことなど増えてくるもんですが…

夫は
眠れない夜の「暇つぶし」として
回文を考える…という、変わった趣味?を持っており

さきほど
食卓に一枚の紙が置かれていたので
ナニゲに見てみると

「職業シリーズ」 というタイトルの下に回文が7つ

丁寧に赤字で突っ込みまで書かれておりました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

①うそつきモデル でも きつそう ← 身長サバ読んでたりして 

②わいな 歌手しか ないわ ← そんなことないで

③伊丹の海女と まぁ 飲みたい ← 若い娘ならいいけど

④ヅラ若ランナー 何ら 変わらず ← タイムか? 頭か?

⑤美しい先生 先生し 苦痛 ← わかる わかる

⑥スイマー 飲むの 甘い酢 ← 体に良さそう

⑦田島駅長 予知 消えました ← 何を占っていたのか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私も突っ込む

①伊丹に海女おるか?

②わいな~とか言う人、歌手になる以前に言葉遣いから学び直そう

③若ランナーって 無理くり感満載(笑)

④そんな人が職場にいたらいいね!

⑤酢は、酸っぱくなくちゃね…

⑤これが一番好きかも。 田島駅長のイメージが膨らみます(^v^)


それにしても
一晩中、こんなこと考えてたのかと思うと笑けるわ

てか、お疲れちゃん<(_ _)>

“職業シリーズ”なんてカテゴライズしてるところに
何だか几帳面さを見い出し吹き出してしまう


過去にも幾つか発表している回文の中でも
秀逸なのは

「悪い寝つきの狐いるわ」

寝つきの悪いのはアナタでしょ~よ(爆)

e0242913_834592.jpg

[PR]
by mayatoko112 | 2013-10-27 08:14 | 暮らし

ありがとう、やなせさん

「アンパンマン」の作者・やなせたかしさん逝去


ヤフーニュースで告知を目にした瞬間
なんだか
身内が亡くなったような感覚に陥った

我が子二人も
小さい時(というか、ごく最近まで^_^;)
本にビデオにミュージックテープに
どれほどお世話になったことだろう…

娘が2歳になり
ようやく唄えるようになった歌が
「アンパンマンのマーチ」だった

“愛と 勇気だけが お~もらしさ~♪”

満面の笑顔で空耳アワー(笑)

そして そして

思い起こせば、
私にも7歳の時から
大切にしている宝物があった

小学校入学時、
母からプレゼントしてもらったオルゴール

やなせさんのイラストとポエムが描かれているそれは
蓋を開けると
文部省唱歌「さくら さくら」が流れてくる

40年もの年月が経てど
イラストもポエムも色褪せないのが凄いところ

引っ越しか何かで
1本だけ脚が折れてしまっているけど
それでも、踏ん張って立っている姿は
晩年のやなせさんと重なって見える

長い間、お疲れ様でした

子どもたちだけでなく、多くの大人たちにも
愛と勇気を振りまいて頂き、ありがとうございました


e0242913_8301692.jpg

[PR]
by mayatoko112 | 2013-10-16 08:15 | 人物

旅のはじめに


NHK「にっぽん紀行」のテーマ曲
ウォン・ウィンツァン氏のピアノ演奏による
「旅のはじめに」

何度聴いても
ハートの泣きツボ、ギュギュっと押される

たとえば

都会で一人暮らしをしている人なんかが
ふとテレビを点けた瞬間
この優しいメロディが流れてきたとしたら…

「田舎に帰りたい…」

思わず、口にしてしまいそうだよな、って


ささ

1分39秒

思う存分、郷愁に浸ってくださいな♪


[PR]
by mayatoko112 | 2013-10-15 13:56 | 音楽

相思相愛


毎日配信される
橘川幸夫氏のメルマガ「ピリオ」より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「信じる」


相手が自分のことを信じてくれなければ、
こちらが何を信じようと何の力にもならない。

信じるということは信じ合うということである。

自分の方から相手に一方的に
「好きです」とか「尊敬しています」と言うだけでは、
コミュニケーションにならない。

相手を好きになるのは、
自分の情熱で何とかなるけど、
相手に好きになってもらうためには、
情熱だけではうまくいかない。

少し客観的に自分を認めてもらうための、
プレゼンテーションが必要である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

…という旨のことを
つい最近、親しい友と話していたばかり

全ての人と相思相愛になれたら
そんな平和なことは無いけれど

殆どの人とは
アンバランスな愛情のままに
ある一時期(或いはずっと)
関わり続けなければならないものなのだ

仕事を持っていれば
家族を持っていれば
子どもを持っていれば
尚のコト…

そして

たまに、
ごく稀に、
「相思相愛」と思われる人と出会った時
それは老若男女問わず
得も言われぬ「至福」を感じることになる

生きてるうちに
あと何人、そういう人と出会えるのだろう?

多くは期待しないけど
まったく諦めている訳でもない

神様は
ちょうど良いタイミングで
ご褒美的に
そんな出会いを用意してくれることを知っているからね


e0242913_9592240.jpg

[PR]
by mayatoko112 | 2013-10-13 09:59 | 暮らし

Remember me


人に歴史あり

家族に歴史あり

NHK「ファミリーヒストリー」の挿入歌
くるりの「Remember me」

じんわり~っと
心に染み入るナンバーです♪

期間限定公開だそうで…

いつまで公開されてるのかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

遠く離れた場所であっても
ほら 近くにいるような景色
どうか元気でいてくれよ

ほら 朝が来るよ
新聞は毎日パパの顔曇らせたまま
子供だって おとなになるよ

ママになってみたいな
何処か遠くへと 行くのかい
Do you remember me
いつか教えてよ
あの時の涙のわけを
笑顔の思い出を

さらば夕暮れ時の駅前の
豆腐屋のおじさん 待ってよ
今日は特別な味噌汁だよ

solo

大きくなったな 夢はなんだろうな
覚えていたんだね 時は流れても
変わらないや 変わらないや

すべては始まり 終わる頃には
気付いてよ 気付いたら
産まれた場所から 歩き出せ
歩き出せ

遠く離れた場所であっても
ほら 近くにいるような景色
どうか元気でいてくれよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
by mayatoko112 | 2013-10-11 17:00 | 音楽

たしなみについて


白洲正子著「たしなみについて」を読んだ

書店に数多並ぶ
カラフルでキラキラした装丁の本の狭間に
超シンプルな装丁の本

だからこそ
逆に目を惹いたのかもしれない


最近の女性向けエッセイなどは
お友達とカフェで
お喋りしているかのような
軽やかで、読み易い文体のモノが多い気がするのだけど


正子さんの文章は
丁寧に
噛みしめるが如く読み進めなければ
言葉の深意を掴み損なってしまいそうになる

平易な言葉なのに
含蓄に富み
優しげな表現なのに
時に厳しい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

立派な人は、多くを喋りません。

たったひと言で盤石の重みを持ちます。

何につけ、結局、

最期のものは一つしかありません。

どんなに多くの言葉をついやそうと、

私達は、たった一つの事しか言えないのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「たった一つの事しか言えない」

まさに!! って思いませぬか?

たった一つの事しか言えないうえに
そのたった一つの事を伝えることの難しさよ

正子さんのような審美眼を持った
“ホンモノ”と呼ばれる人間に憧れつつも
多くを喋り
沢山の事を伝えようとして
何一つ伝えられない自分の浅はかさにガッカリする午後であった(-_-;)

e0242913_15351685.jpg

[PR]
by mayatoko112 | 2013-10-09 15:29 | 暮らし

ほっこり


温かい飲み物が
有難い季節になりました

先日
修学旅行から帰ってきた夫が
ホテルから戴いた手土産の「葛湯」を

「はい、お土産!」

さも、自分が買ってきた風を装って差し出してきた^_^;

昔は
こういうの
美味しいとも何とも思えなかったアタシ

それは たぶん
母ケイコのせいだろう

風邪のひき始めに
必ずといっていいほど出てきたのが
この「葛湯もどき」

大き目のコーヒーカップに
片栗粉とお砂糖を入れ
ジャンジャンに湧いた熱湯を注ぎ
スプーンでグルグル掻き混ぜて

「ほい、これを呑んで 布団に潜り込んで 熱を出しな」

薬を飲まなくても 病院へ行かなくても
確かに 一晩で 治っていたもんだけど…

この「葛湯もどき」が
めっぽう熱くて
たいがい、舌を焼いていたからね(ー_ー)

そんな苦い… 否、 熱い想い出が
軽いトラウマとなっていたのかどうか
ドロドロした熱い飲み物は
大人になるまで苦手だった訳

吉野葛の美味しさなんてのも
ええ歳にならんと分からないもんだと思いませぬか?



柚子・抹茶・生姜・うめ…

色んな味を
一日一杯、愉しませて頂いてます♪

これが無くなったら
久しぶりに
己で片栗粉を溶き「もどき」を作ってみようかなぁ

味は二の次(笑)

ほっこりしながら
幼い頃、たっぷり注いで貰った愛情を
再確認してみるのも一興かな…っと(*^_^*)

e0242913_1183297.jpg

 
[PR]
by mayatoko112 | 2013-10-06 10:59 | 暮らし

ボクサー&キューティ


今朝
たまたま見ていたNHK「あさイチ」で
めちゃめちゃ
興味をそそられる人物に出会った

前衛アーティスト
御年81歳・篠原有司男さん

通称 ギュウちゃん

アーティストという職業について
いささか
胡散臭さを持っている私 (ゴメンなさい…だって似非が多いから)

でも

この方に関しては
作品よりも
生き様とか在り方が
まさに「アートだわ!」
と感心させられたのよ…

12月に公開されるドキュメンタリー映画
「ボクサー&キューティ」
是非とも見てみたい♪

よろしかったら
HPの“トレイラー”をクリックしてご覧くださいな(*^_^*)

そそられませんコト?

e0242913_10183161.jpg

[PR]
by mayatoko112 | 2013-10-04 10:10 | 映画

自分の心も好きになりたい


夏生さんの
つれづれノート24弾が発売されていた
(24って凄いよね…)

ここのところ
ゆっくり書店めぐりも出来ていなかったので
やっとこ入手できた次第

タイトルは「自分の心も好きになりたい」

夏生さん、
自己完結している風で
意外と自分のコトが好きじゃないのかな?
と思わせるようなフレーズ…


それはよしとして…


いつもの如く
ピン!ときたり
ほほ~っと唸ったり
そうだ、そうだ、と共感したりした部分(頁)を折りながら
読み進めている


息子くん、中間テスト真っただ中で
10時就寝・3時起床で勉強する…という←南雲先生の著書「眠るが勝ち」に影響された模様
新しい試みに巻き込まれ
私の朝時間も長くなったので
ブログを更新してみるべか、となった

早起きも、悪くないね

集中力が高まる…というのは真実だなぁ、と実感中


(以下、つれづれノートより引用)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人との関係って、正しさの主張し合い、じゃないんだよね。

私(や誰か)という人がいて、日々もやもや葛藤しながら生きている。
生きていこうとしている。

その、ふわっとしたあいまいな自分という人間の全体を受け止めて
助けあうというか、励ましあう、というか
やさしくしあいたいよね、友だちとは。

友だち以外の人は、すべて友だちじゃないんだもん。
せめて、友だちとは。

友だちや恋人にそれを求めなくて
誰にもとめることができるだろう。

友だちは大事だ。
そして、人を受け止めるためには
自分も広く大きくいなくてはいけない。

友だちだから、思ったことを忠告してあげることも大切だ。

でも、それは否定ではなく、思いやり(愛)から出る。

批判と愛の違い。

それは、どこでわかるかというと
言葉の選択や言い回し、ためらい、まなざし、ちょっとした仕草から受ける印象で。

思いやりから出る言葉は、
支配欲や嫉妬やエゴを満足させるためではなく
慈しみ…人の心の奥にある無限の慈しみの泉?みたいなものを源にしているから
人を嫌な気持ちにはさせないはずだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

愛の顏を全面に出しといて
実は批判だったりするコト

案外多いよね

最初は愛だと勘違いするんだけど
それは、やはり、一瞬だけで
のちのち、じわじわ、嫌な空気が体中を蔓延してくるんだ

そして

“あぁ、あれは、私への批判だったのね”
と分かってしまうことがある

そう感じてしまうのだから
それが全てだ

感じるものが全て…

だから、私も、
自分が発する言葉には気をつけなくちゃ、と思う

根底に「愛」があれば
多少、稚拙な表現であっても、伝わるものは伝わるからね

批判したいときは
愛の顏なんかしないで「批判です!」って顏して堂々と批判しよう

目指すは「潔い女」(笑)

e0242913_7272878.jpg

[PR]
by mayatoko112 | 2013-10-02 07:27 | 読書