いつだって、今日が一番面白い

mayatoko.exblog.jp
ブログトップ

サクラ咲く



近所の桜が満開でした(^v^)

生命力溢れる美しさに
ただただ、感動してしまいます…

e0242913_75035.jpg
e0242913_7501933.jpg
e0242913_7503260.jpg
e0242913_750444.jpg

[PR]
# by mayatoko112 | 2014-04-07 07:50 | 暮らし

お掃除祭り


見て見ぬふりをしている場所(箇所)に
いよいよ手を付ける時が来たか!!

…ということで

うちは年末ではなく、春暖かくなる年度末に
大掃除を開催するのでありまする

朝から晩まで、掃除にかかりっきり…とはいかないので
毎日、気付いたところから始め
昨日よりは今日、今日よりは明日
キレイになっていることを目指す!という
マイペースなお掃除祭りが続いております

1年前だっけか、四半世紀使っていた洗濯機が壊れ
ついでに買った(否、押し付けられた)
洗濯槽用のカビとり洗剤

常に目につくところに置いてはあったけれど

「ま、今じゃなくていっか~♪」

ってな調子で
目を逸らして、ここまで来たわけですが…

今朝ほど、ついに、その封を開け
意を決して(んな大袈裟な…)洗剤を投入!

夕方まで放置したのち、空洗濯をしたら完了です(^.^)

トイレ・バス・キッチンのパイプ掃除は
わりかしコマメに出来るんだけど
洗濯機って、もともと洗えてる感があるせいか
私にとっては、手をかけそびれる家電のひとつ

掃除にフリがついたので
午後からは、押し入れの中の書類を仕訳するわよ(^0_0^)

e0242913_1912379.jpg

[PR]
# by mayatoko112 | 2014-03-26 19:12 | 暮らし

大丈夫、あなたの心は必ず復活する


私は、
お皿を洗っている時
掃除機をかけている時
お風呂に浸かっている時などに
どこからか言葉が降ってくることがあります
(沸いてきてるのか…?)

先日は
「平凡な家庭も、標準の人間も、この世には存在しない」
でした

そんな折、
偶然か必然か
お友達の心理カウンセラー・橋本翔太氏の新刊を読んでいて
その内容が、
上記のフレーズとリンクしているコトに気付いたのです

まさに、この本とは“縁”あって繋がったんだなぁ…と

どんな人も、生身である以上
感情のアップダウンを避ける訳にはいきません
平和で穏やかな、一本調子の人生なんてものは皆無なんです

今、絶好調!な毎日を送っている人も
大なり小なり、不安を抱えて生きているのものです

環境の変化や体調の変化…
想定外の出来事などによって
心のエネルギーが枯渇してしまうコトだってありますよね

生きている限り
セットでついてくる“不安”との付き合い方を
自らの体験を通して、
分かりやすく平易な言葉で、そっと語りかけてくれる本書

今、思い描いた理想の現実が送れていない…
過去のトラウマに囚われて、前に進めない…と感じている方は勿論

心の問題について、興味・関心を持たれている方には
是非、手に取ってもらいたい一冊です

 ■SHOUTA HASHIMOTO(プロフィール) 

 ★「大丈夫、あなたの心は必ず復活する」 

e0242913_8303398.jpg

[PR]
# by mayatoko112 | 2014-03-24 08:32 | 読書

ぴーかんなっつ


持つべきものは情報通のお友達♪

グルメマダムでお馴染みの
あっこ姐さん…(あ、姉さん)

前回ランチした折
「ぴーかんなっつ」の美味しさを語られ
スィーツ好きな私が
そんな有名なお菓子だと知らなかったコトが悔しく(笑)
”是非とも食べたい!!”と切望したらば

「まとめ買いしたら、お得よ(^.^)」

…ってなコトで
この度、まとめ買いに混ぜて頂きましてん

一見、地味めな外箱…
噂を知らなければ、決して手を出さないような代物…

女史はパッケージの可愛さに踊らされやすい生き物だけど
いい意味で、期待を裏切ってくれる
華やかな美味しさだったわヽ(^。^)ノ

この病みつきになりそうなお味は
どのようにして作られているのか?

検索マニア(笑)は、さっそく検索、森田健作

中身は こんな感じ♪


なんやかんや言うても
結局、美味しくなければ売れはしない
(否、一瞬売れても売れ続けない)

このブログを読んで、そそられた方は是非に♪♪♪
※個人的には、きなこ味の「和風…」がおススメです

e0242913_17524537.jpg

[PR]
# by mayatoko112 | 2014-03-21 17:53 | 暮らし

偶然


本棚の整理をしています

只今、休憩中

偶然手に取った
「偶然」というタイトルの
夏生さんの詩集を開けると

偶然開いたページに
つい最近感じたことを
代弁してくれているような
一篇の詩に出会いました

偶然、この投稿を見てくださった方

この詩と出会うコトは偶然だったのでしょうか?

それとも、必然だったのでしょうかね?


e0242913_1829876.jpg

[PR]
# by mayatoko112 | 2014-03-17 18:29 | 読書