いつだって、今日が一番面白い

mayatoko.exblog.jp
ブログトップ

ニーチェの言葉 ②


引き続き「超訳 ニーチェの言葉」より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『愛し方は変わっていく』


若いときに心ひかれたり愛そうとするものは、
新奇なもの、おもしろいもの、風変わりなものが多い。
そしてそれが本物か偽物かなど気にしないのがふつうだ。

人がもう少し成熟してくると、
本物や真理の興味深い点を愛するようになる。

人がさらに円熟してくると、
若い人が単純だとか退屈だとか思って
見向きもしないような真理の深みを 好んで愛するようになる。

というのも、
真理が最高の深遠さを
単純なそっけなさで語っていることに気付くようになるからだ。

人はこのように、
自分の深まりとともに愛し方を変えていく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たしかに…

飾り立てられた表面や
取り繕われた見せかけに
まんまと騙されていた ウラ若き時代が 私にもあったことよなぁ(-_-;)

友情でも
愛情でも
深いところで つながっていられる人こそ「本物」だと思う…私にとってはね

e0242913_85497.jpg
[PR]
by mayatoko112 | 2012-03-28 08:07 | 読書